Skip to content

和風空間をコーディネート


落ち着いた色合いにまとめよう

和風空間においてテーブルコーディネートを行う場合には、まず色合いに注意をすることが大切です。緑、茶といった和を連想させる色合いをメインカラーにするようにし、ピンクや水色といったポップな色を使うのは避けましょう。華やかな色を取り入れる場合には花で演出を行うことがベストです。生け花を取り入れるとより雰囲気が出ますが、そこまでの準備が大変という場合には、一輪挿しを利用すると簡単に雰囲気を演出することができます。また比較的明るめな色であっても、少しくすんだテイストのものであれば和風空間でも上手く調和を取ることができます。モダンな雰囲気が出せるため、トーンをよく考えて取り入れてみるのも良いでしょう。しかしあまり多くの色を使いすぎてしまうと、和というよりアジアンテイストになってしまいますから、差し色として1色に限ることをよく心得ておいてください。

竹や木、焼き物などのアイテムを上手く取り入れて

和風空間でテーブルコーディネートを行う場合には、和テイストの素材を利用すると簡単に雰囲気が演出できます。ランチョンマットの代わりに和紙や木のお盆を利用したり、お花を挿す花瓶を焼きものにしたりするとぐっと雰囲気が引き立つでしょう。また箸置きを木、竹、焼き物素材のものにしたりするのも良い方法です。このようなアイテムは小さなものでも存在感があり、テーブルをぐっと引き立たせてくれます。和風のテーブルコーディネートにおいてはあまりごちゃごちゃとアイテムを置くのはやめ、シンプルで最小限のコーディネートに留めるのが基本ですから、この点については心得ておくようにしましょう。テーブルマナーが違うため、洋風コーディネートのようにアイテムを配置し過ぎるとただ散らかったような落ち着きの無い印象になってしまいます。わびさびの雰囲気を感じるような、どちらかと言えば質素な雰囲気にまとめるのが正解です。